貯金のやり方を徹底解説!あなたにあった方法や必要額まで

生きていく上で必ず必要になお金。

お金に関するお悩みでよく聞くのが貯金に関することです。

「どうやったら貯金ができるのか分からない」「どれくらいの額を預金したらいいの?」

このような疑問を皆さんも一度は持ったことがあると思います。

そこで当サイトでは貯金のやり方から、属性別にいったいどれくらい貯金が必要なのかなどを徹底的に解説していきましょう。

貯金をしたいなら楽しみながら出費額を把握しよう!

いざ始めても、なかなか貯まらないのがお金です。

そんな時に以下の方法を試してみると貯金に役立つでしょう。

  • 家計簿をつける
  • 貯金アプリを使う
  • 貯金自体を楽しむようにする

以下でこれら三つの方法について詳しく説明していきます。

①家計簿をつけてみよう

誰もが一度は聞いたことがある貯金をするための方法として定番中の定番である家計簿。

何にどのくらいの金額を使ったのかが一目で分かるというメリットがありますね。例えば収入に対してかなりの割合で飲み会代でお金を使っていることが分かれば、あとはそれを控えればその分のお金を貯金に回すことができます。

つまり家計簿をつけることで自分がどのような浪費癖を持っているのかが分かるのです。

貯金の大敵浪費癖の治し方解説

具体的にはエクセルシートをで月の収入と支出をそれぞれ詳細にまとめる方法がオススメ。収入は自分のものと家族のもので小分けにし、支出は光熱費や家賃・趣味など何に使ったかを明確にしましょう。

エクセルが苦手な方はノートに自分なりの表を書いて家計簿を付ける方法もあります。

どちらにせよ日々のレシートをしっかりと取っておき、後から何にお金を遣ったかが分からないという状態にならないようにしましょう。

家計簿をつけて賢く貯金をしよう

②貯金アプリを使う

皆さんがお持ちのスマートフォンも貯金アプリをインストールすれば貯金の大きな味方になってくれます。

アプリの良いところは様々な機能で皆さんの貯金をみえる化し助けてくれることでしょう。

例えば家計簿!カンタン管理 by だーぱんでは数秒で日々の出費を記録し、棒グラフ・円グラフで何にお金を遣ったかを一目で分かるように表示してくれます。

また飲み会で毎月出費をしてしまうという方にオススメは飲ンベイダー。画面上にお酒が表示されるので何をいくらで飲んだかをクリックします。

すると出費と同時にどれくらい酔っているのかまで教えてくれるのです。

貯金をお助け!優秀なアプリたち

③目標金額を決めて貯金を楽しもう

いざ家計簿やアプリで出費額を記録しても続かなければ意味がありません。ただ貯金はなかなか継続してできませんよね。

そんな時は目標金額を設定してはいかがでしょうか。目標金額を決めることでお金を貯めること自体が無限の作業ではなくなりますし、そのお金で買いたい物を決めるのもいいでしょう。

また思考を逆転させ、消費をしないことによるメリットを探すのもオススメです。例えば飲み会に出席しなければ楽しい時間は過ごせませんが、体調は良くなるはず。

少しでも健康に近づけているとプラスに考えるのも大事でしょう。

貯金を楽しむ方法お教えします

あなたの必要貯金額・コツを理解しよう

必要な貯金額やコツなどは人によってそれぞれです。

以下で属性ごとに解説をしていきましょう。

サラリーマンは貯金専用の口座を作ろう

サラリーマンは支出が安定していますが、お付き合いなどで出費も多いのではないでしょうか。

そこでオススメの方法が貯金専用の口座を持つこと。毎月のお給料からいくらは必ず貯金をすると決め、貯金専用口座に預けてしまいましょう。

収入が安定しているのですから、毎月一定額を貯金することはそこまで大変ではないはずです。

将来結婚や子どもが生まれたときに困らない程度の額を目指して貯金をしましょう。

サラリーマンの貯金の貯め方

フリーターはお金の管理をしっかりと

フリーターの方は家計簿をしっかりと付けることをオススメします。

フリーターはサラリーマンほど毎月安定して収入を得られるとは限りません。ですのでその分自分のお金の出入りをしっかりと管理する必要があります。

今月かなり出費してしまったなと感じたら、次の月は掛け持ちで労働時間を増やすようにするといいでしょう。

つまり自分のお金の管理を徹底するということです。また自分の支出入が安定したら、将来のことを考えて毎月少なくても貯金をしておくのがいいでしょう。

フリーターだって貯金の時代。

学生は積極的にアルバイトに挑戦しよう

学生は何かと支出が多く、ほとんどの学生が貯金までは手が回っていないのではないでしょうか。

ただし学生のうちからしっかりと貯金をすることで身に着けた管理能力は社会人になってからもきっと役立つでしょう。

学生のうちは時間がたくさんあるので、是非親からの仕送りだけに頼らずアルバイトをしてみましょう。社会を見てみるという点でも大きなメリットがありますので、働いてみたかった場所に積極的に応募するのがオススメです。

今や学生のうちから貯金をする時代?

自分の現状を考えながらぴったりな貯金方法を探そう

属性別のオススメの貯金方法から、だれにでも当てはまるお金を貯めるやり方を紹介しました。

皆さんの性格なども考慮し是非この中からぴったりな方法を見つけてください。

自分に合った方法が分かったら、長続きさせるために目標を設定することも忘れないようにしてくださいね。