1月 29, 2016 - 0 Comments - 貯金やり方 -

サラリーマンの貯金の貯め方

88d6ac117ae3829d68a7c717c3288f69_s

サラリーマンの方は女性に比べて付き合いなどで飲み会なども多く、家庭を持っている方はそちらにもお金をあてなければいけないですよね?
そんな支出が多そうなサラリーマン。実際にはどうやってお金を貯めているのでしょうか?
今回はサラリーマンの貯金の貯め方についてご紹介します。

■サラリーマンの年収

b5c6843e6b0bdf3f75c8621940e1fee2_s

まずサラリーマンの方が年間いくら手取りとしてもらっているのか、気になるところですよね。
今回はそんな実態を調査してみました。
・20歳~24歳は約250万円前後
・25歳~29歳は約371万円前後
・30歳~34歳は約438万円前後
・35歳~39歳は約499万円前後
・40歳~44歳は約568万円前後です。

年収400万円というのがサラリーマンの一般的な平均年収と聞いていましたがそれは25歳からなんですね。

●月々いくらもらっているの?

では単純に上記の金額から年間12か月で割ってみましょう。
・20歳~24歳は約250万円÷12=約20万円
・25歳~29歳は約371万円÷12=約30万円
・30歳~34歳は約438万円÷12=約36万円
・35歳~39歳は約499万円÷12=約41万円
・40歳~44歳は約568万円÷12=約47万円
(ボーナスは含まない)
年齢を重ねるごとにお給料は上がっていかないものなんですね。

■サラリーマンの貯金の仕方

年収でみると結構お金もらっているんだ!と思いますがしかし、月収で見るとそうでもないのが現状です。
さらに男性は30代~40代にかけて結婚がピークとなります。
ではどうやってお金を貯金しているのでしょうか?

●貯金専用の口座を作る

これはサラリーマンではない私も実践しています。
会社によっては銀行が指定されていて新しく口座が開設されたりします。
私もその一人でした。
社会人になったときだけではなくアルバイトの際も別の口座を作ることになり今では5つほど口座を持っています。
そこで元々1つだけあった口座に貯金をしていたのですがお給料をすべて引き出し、貯金専用とした口座に預金するのです。
そうすると残高が一気にたまります。そのためモチベーションも高くなるのです。

●やっぱり活用しています。家計簿!

97737e005c2335bd45df1c73124869c8_s

サラリーマンの方でも実践しているのが家計簿。
特に勤め先や仕事の種類にもよりますが、収支には敏感になるのが一般企業で働いている人の特徴です。
いかに利益を得るか。そして経費を削るか
これと同じ考え方です。
自分がどれだけ収入を得ていて経費=支出はどれくらいなのかというのを知るために家計簿をつけているのです。
男性でもそこはきちんとしていてマメですね。

●ボーナスは貯金

42eea2e890470effe8653ed4a79ece83_s

年に2回入るボーナス!「何につかおっかな!」とワクワクしますがお金を貯めることのできるサラリーマンの方はまずボーナスを貯金します。
ボーナスこそ多額のお金を貯金できるという考えだからです。
逆にそっちにわくわくするのですね。
特に独身男性の方は将来を見据えて地道に貯金しているのです。

男は黙って口座に預金!

収支管理ももちろん大切ですがダイレクトに預金専用口座に貯金するとすぐにお金は貯まっていきます!
ぜひこれを機会に実践してみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です