1月 29, 2016 - 0 Comments - 貯金やり方 -

貯金を楽しむ方法お教えします

81f301aef376cbc2a7fe7252848acd9b_s

貯金したい思いはあるんだけど中々貯金できない…。
そんなあなたに必見!!今回は貯金を楽しむ方法お教えします!

■どうやって貯金を楽しむ?

0eac8cf7acadfc38d4316a78c0cccb0c_s

私は貯金することが大好きです。…お金がすきなのでしょうか?
いえ、しかし、お金を使うことにけちることはありません。
飲みたいときは飲みますし、食べたいときは食べます。そしてほしいものがあれば買います。
でもお金がたまることが大好きで通帳の残高をみると嬉しくなります。

●目標金額を設定

まず貯金が初めて、苦手という方におすすめなのが月々の貯金額を設定することです。
ここでポイントになるのが無理のない金額で行うことです。
無理して高額な金額を設定してしまうと貯金をすることに対してマイナスのイメージを持ってしまいます。
そうするとかえって逆効果ですよね。
自分の収入から考えてどれくらい貯金できるか考えましょう。
簡単に言うと無理な額というのは例えば20万円の収入で10万円の貯金というのは半分を貯金することになりますから初めての方にはちょっとむずかしいかもしれませんね。
目安としてだいたい2割か3割の金額を貯金するのもいいでしょう。

●○○円玉貯金!

52c43a77ae5561828d43104c9d599196_s

これは非常に楽しいです。
実際に私が学生の時に行っていた方法です。
私が行っていたのは50円玉貯金。お釣りで50円玉がでてきたら全て別の巾着袋に入れていました。
これが20枚集まったらつまり1000円分貯まったら父に両替してもらったり銀行に預金していました。
部活動や仕事で忙しいときにはとにかく50円玉を巾着袋に移して時間のあるときに見てみると「あれ?こんなにもたまっている!!」という驚きと喜びに変わります!
そしてお金を数えるのも楽しくなります。そして全て銀行行き。
私がなぜ「50円玉」という金額で設定したのかというとまず100円玉はよく使うのでもったいないという思い、かといって500円玉は金額が大きすぎる。(当時アルバイトを行っていなかったので)10円は金額が小さすぎて貯まらない。
じゃあ50円にしようという安易な考えでしたが、これがちょうど私には合っていたのですね。
今では行っていないですがお財布を開くとたまにこの貯金方法を思い出します。

●月に何回までのみにいくか決める

9fccceda07dcbc155b79bb83a945113c_s

一番大きな支出となってしまうのが飲食代でしょう。
一回に3000円だとしても毎週飲みに行っていたらそれだけで12000円は簡単に消えます。
さらに二次会などがあれば倍近くは月に消えることになるでしょう。
でも考えてみてください。
仮に週1回飲みに行ったとして月に12000円分なくなりますよね。
その12000円分ってお酒や揚げ物などの食べ物と考えると恐ろしくないですか?
人間は食べたもので構成されていますから12000円分の飲み代でできていると考えると自分の健康の方が心配になりますよね。
…というようにこんな考え方をしてみてください。
そうすると月に何回まで飲みに行くかきめることができますよ。
たまには断ることも大切です。

貯金は意志が大事!

いかがでしたか?意外と「こんな貯金方法もあるんだな」と思いますよね。
お金が貯まっていくと私は通帳を見てニヤニヤしてしまいます。
ここまで来たら勝ちです。あなたは貯金を楽しんでいます。
ぜひ実践してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です