1月 29, 2016 - 0 Comments - 貯金やり方 -

貯金ノートの書き方全集

ab51dc8a403ee8763c013e359bc8311c_s

「さぁ貯金をするぞ!」と意気込んでもどうやったら貯金が続くのかわからない。
アプリケーションを使うのは楽だけどいちいち打ち込んだりするのもめんどくさいな…。
そんなときは「貯金ノート」を作りましょう!
今回は貯金ノートの書き方全集をご紹介します。

■貯金ノートとは?

その名の通り貯金をするためのノートです。
これには様々なスタイルがあります。いくつかご紹介しますのであなたに合ったスタイルを見つけてみてください。

●手帳に書き込む

ab51dc8a403ee8763c013e359bc8311c_s

働いている方は特に手帳を持っているかと思います。
例えば会議の日程やいつまでにこれをやらなければいけない、プライベート事項などなど…。
しかし手帳の使い方によって使い道というのは広がっていくのです。
まず、手帳はマンスリータイプのものと、ウィークリータイプがついているものを購入するといいでしょう。
マンスリーの方には通常の予定を書き込むこと。
ここで使うのがウィークリータイプの方です。
ウィークリータイプの方には一日の終わりに収支を記入します。
その際にはペンを色別にするといいでしょう。
例として赤→支出 青→収入
とわかるように記入をします。めんどくさければ一日のそれぞれの額を記入するといいと思います。
大体ウィークリータイプの方は見開きで7日分あると思いますので、これをまずは7日間続けましょう。
そして7日目にその週の支出の合計、収入の合計を記入していくのです。
この繰り返しです。これを続けていくと自然と一か月の収支がわかるようになります。
また手帳はよく見返すものだと思うので活用しやすいでしょう。

●めんどくさがりさんにおすすめレシート貼り術!

c97c5117ed7266263934dc84fc25fa33_s

欠かしてはいけないのはレシート必ずレシートをもらうようにしましょう。

a13e9081aa29823ca68baa05731fb5d8_s
でないと貯金ノートをつくるのにもなにもはじまりません。
なんたって自分の使った金額がわかりませんからね。
用意するものはノートと蛍光マーカーと赤ペン青ペンだけ。
まず何か物を買ったらレシートをもらいましょう。
ノートのサイズにもよりますが1日一ページでもいいです。一日分のレシートをノート1ページに貼り付けていきます。
各レシートの合計額に蛍光ペンでマーカーを引きましょう。
そして一番下に一日の支出を足して合計を赤ペンで書きます。
収入があった場合は青ペン。
もし、自動販売機などで購入した場合は忘れずに携帯のメモにつけておくといいでしょう。
または極力購入しないことをお勧めします。
なぜ蛍光ペンでマーカーを引くというと、マーカーを引くことによって私たちはそっちに目がいきますよね?そうすると無意識で支払っていた金額に目が向くのです。
さらにその合計を足すなんて今まで意識をせずお金を使っていた人からしたら怖いことですよね。
段々とその恐ろしい意識が改善され少しずつ浪費を防ぐことができます。
また日記のようにお金に関する一言コメントを添えるのも楽しくなっていいと思いますよ。

ズボラさんにおすすめなのが貯金ノート!!

どうしても家計簿もアプリも細かいしめんどくさい…。
と思う方にはこうして楽しめるような貯金ノートを作ることをお勧めします。
まずは自分がどれくらいお金を使っているか認識することが大切ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です